Science Groove

News

  1. 【イベント登壇告知】第1回オンラインSTEAM教育フォーラム〜サイエンス探究活動(6月24日) 当社取締役の立木佑弥が東京都立農芸高等学校にて、Virtual ECOSYSTEMを用いた講義を行いました 当社取締役の岩見真吾の研究開発テーマ「仮想生態系アプリケーションの開発とエドテックとしての展開」が助成金を獲得・交付されました 当社取締役の立木佑弥が神奈川県生物教育研究会主催の Bio Forum にて講演を行いました 株式会社サイエンスグルーヴを設立しました

Abstract

基本理念

知的好奇心を呼び起こし、科学に対する理解を育むことで、次世代の人材を育成し、「より良い未来」を創造する。

我々は、教科書で解説されるような科学的モデルをソフトウェアで再現しつつ、ゲーミフィケーションを導入することで、これまでに日本で導入されている教育用ICTツールとは一線を画する製品を開発し、教育現場に導入することを目指しています。我々が作る製品は単なる娯楽としてのゲームやビジュアル優先のアートではなく、そのロジックは学術的裏付けのあるものになります。

現在メインのプロジェクトとして進行中の Virtual ECOSYSTEM (仮)はシミュレーションゲームを通じて生態系の仕組みを学ぶことのできるツールです。また長期的には、生物系に限らずより広い分野において、主に幼児〜高校生を対象に知的好奇心を刺激し、より深い知識に対する探究心を育てる機会を提供していきます。

会社名
株式会社サイエンスグルーヴ
Science Groove Inc.
設立 2019年10月1日
本社
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
取締役
  • 代表取締役 宮崎 悠矢
  •   取締役 岩見 真吾
  •   取締役 立木 佑弥
主要事業 教育用のシミュレーションシステム開発

Members

宮崎 悠矢

代表取締役 / Chief Executive Officer

2012年、九州大学法学部在学中にソフトウェア開発会社株式会社クラスティウム共同設立(取締役)。2014年より同代表取締役。中学生時代からゲームやウェブサービスを開発し、ウェブのフロントエンド開発や Unity によるゲーム開発等を専門とする。

岩見 真吾

取締役 / Chief Scientific Officer

九州大学大学院理学研究院生物科学部門准教授。
2009年、静岡大学創造科学技術大学院自然科学系教育部環境・エネルギーシステム専攻博士後期課程(短縮)修了。博士(理学)。2011年、九州大学大学院・理学研究院・生物科学部門・数理生物学教室の准教授に着任。数理モデルやコンピュータシミュレーションなどの数理科学的手法を駆使した定量的なデータ解析を専門とする。特に、ウイルス学や感染症疫学、免疫学へのアプリケーションを意識した異分野融合研究を展開している。

立木 佑弥

取締役 / Chief Operating Officer / Virtual ECOSYSTEM Project Leader

首都大学東京理学研究科助教。
2013年、九州大学大学院システム生命科学府一貫制博士課程修了。博士(理学)。日本学術振興会特別研究員、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の博士研究員を経て、2018年4月より首都大学東京理学研究科助教。現在、日本学術振興会海外特別研究員として Department of Animal and Plant Sciences, University of Sheffield に滞在。生命の起源とそのロジックを探る進化生態学を専門とする。植物や動物、菌類の生活史戦略や種間相互作用に関して最適化や進化ゲーム理論を用いた研究を展開している。

Contact

お問い合わせはhelloworld@sciencegroove.comまでお送りください。